カナディアンアルプスツアーズはカナダ・レベルストークにある
ヘリスキー&ヘリボード / キャットスキー&キャットボードを専門とする手配会社です。

アヴァランチカナダ公認 雪崩講習会Avalanche Canada

 

雪崩防災先進国カナダが推進している雪崩技術
トレーニング講習会とコンパニオンレスキュー講習会

カナダでは一般に向けて雪崩教育、雪崩アウェアネスや雪崩予報を発信しているAvalanche Canada(アヴァランチ・カナダ、以下AC)と、雪崩プロフェッショナル教育や雪崩コントロールや冬季山岳救助を専門職としているプロ達をサポートしているCanadian Avalanche Association(カナダ雪崩協会、以下CAA)の2つの機関があります。この2つの機関が雪崩や気象情報を瞬時に共有していることは世界でも珍しく、世界の雪崩防災先進国の1つとして賞賛されています。CAAに所属している雪崩プロフェッショナルメンバーは約500名おり、そのうち日本人は2%ほどです。そして、雪崩プロフェッショナルメンバーの限られた人達がACの公認を受け、雪崩入門コースのAvalanche Skills Training(雪崩技術トレーニング、以下AST)と雪崩救助入門コースのCompanion Rescue(コンパニオンレスキュー、以下CR)を世界各地で開催しています。カナダでは毎年約7,000人の人々がASTを受講しており、日本では2011年から日本語版ASTとCRを年数回各地で開催されております。 日本では数回しか開催されないカナダからの雪崩最新技術を学べるASTとCRを是非とも受講して見て下さい。

お問い合わせ
ツアー詳細Tour detail
雪崩技術トレーニング レベル1(入門コース)
+雪崩コンパニオンレスキュー
-Avalanche Skills Training Level 1+Companion Rescue-
料金

お一人様料金 49,500円
日本国内での講義、リフト券や宿泊、雪崩道具レンタル別途


内容

2.5日間の雪崩入門コースと雪崩コンパニオンレスキュー(最低7時間卓上講義+2日間野外講義) 雪崩構造と雪崩発生の基本知識 雪崩地形の見分け方 Avalanche Terrain Exposure Scale (ATES:雪崩地形露出物差し) と呼ばれるバロメーター。
雪崩地形と雪崩に曝される時間や範囲、人間の脆弱を考慮に入れ、その現場とその時の雪崩危険度合い、
そして地元雪崩予報と共に判断材料の道具としての活用性について
ATESを活用しその他の雪崩要因の見つけ方 地元雪崩予報や雪崩危険度合いが発表されない地域でのATESの活用法 雪崩地形での適切なバックカントリーの旅の仕方 雪崩コンパニオンレスキュー
(初歩的な雪崩トランシーバー訓練から複数埋没に対する対応性や事故事例から学ぶ複数埋没の回避など)
雪崩に関して無限的な勉学、訓練の必要性の理解


注意事項

この講習会は雪崩入門ですので、今後カナダやニュージーランド等の雪崩専門にした1週間プロフェッショナル講習「雪崩オペレーションレベル1」の必須講習会となります。

雪崩技術トレーニングレベル2
-Avalanche Skills Training Level 2-
料金

お一人様料金 69,500円
日本国内での講義、リフト券や宿泊、雪崩道具レンタル別途


内容

4日間の雪崩中級者への雪崩講習会(最低9.5時間卓上講義+3日間野外講義) ASTレベル1内容の復習 地元での個人的ATES活用を拡大するため、雪崩危険度の確認テクニックに関する実地訓練 各自のリスク軽減構築に対して、雪崩地形での各状況による微妙な違いを適切に取り入れ、ルートファインディングに反映するやり方 日々変化する雪崩コンディションに対する適切な雪崩地形の選び方テクニック。 雪崩コンパニオンレスキューの上達向上

雪崩コンパニオンレスキュー
-Companion Rescue-
料金

お一人様料金 20,000円


内容

雪崩事故事前予防の必要性を踏まえ再考慮を考え直す 事故事例から学べること もし雪崩に巻き込まれた時を考え、行動の優先順位を討論 雪崩エアーバックの機能性の理解、そしてメリットデメリット 雪崩トランシーバーの機能性とトランシーバー技術訓練 雪崩捜索と救助のテクニック 雪崩トランシーバーが無い想定での雪崩救助訓練 複数埋没者を想定した雪崩救助訓練 その他のグループとの雪崩救助活動 雪崩救助後の事故後遺症「PTSD心的外傷ストレス障害」などの事故後の精神的なサポート


注意事項

バックカントリーには必要不可欠の雪崩コンパニオンレスキューです。ASTレベル1の受講前や受講後など雪崩救助に必要な知識や技術をこの1日コースで勉強出来ますが、このコースが全てでは御座いません。雪崩事故其々の状況により、現場判断が必要となります。このコースを基盤に色々な状況を想定し、訓練を繰り返して下さい。

空き状況Availability